介護の仕事

デイサービスの仕事内容とは?自分にできる?3施設比較で不安を解消

こんにちは。yuccafeです!

私は現在デイサービスで介護の仕事をしています。今回は、デイサービスの仕事内容について紹介したいと思います。介護の仕事がまったくの未経験なら、自分にできるか不安になりますよね?

私もはじめは「デイサービスって何?自分にもできるのかな~」と少し不安に思いながら介護の仕事をはじめました。今では3つのデイサービスの仕事の経験があるので、デイサービスで働こうかと思っているなら、参考にしていただければと思います。

この記事の内容

・デイサービスの仕事内容って何をするの?
・デイサービスの仕事は自分にもできる?向いてる人とは?
・デイサービスで働く際に気をつけることは?

デイサービスの仕事っていったい何をするの?

まずデイサービスとはどういったものなのか説明しておきます。
デイサービスは介護度がそれほど高くない高齢者が入浴したり、食事したり体操やレクリエーション(ゲームや物作り)を楽しむ施設になります。

他の利用者やスタッフと関わり、いろんな体験をする事で刺激になったり脳トレになる事で老化を予防していく事が目的になっています。

そのお手伝いをする事が介護士のお仕事になります。デイサービスの仕事内容は実際やっていて思うんですが施設によってさまざまです。何を重視しているデイサービスかにより、仕事内容はことなりますが、だいたい主な仕事内容は次のような感じです。

デイサービスでの一般的な仕事内容はこんな感じです

デイサービスでの主な仕事

・送迎・・・車の運転・添乗(てんじょう)→運転手と一緒に乗っていき介助する。

・入浴介助・・・利用者さんの入浴のお手伝い・見守り(介護度が高い方用の機械浴があるところも。

着脱(ちゃくだつ)・・・お風呂から上がった利用者さんのお手伝い(着替え・塗り薬・シップを貼るなど)

・トイレ介助・・・利用者のトイレ付き添いやオムツ・パット換え

・食事介助・・・配膳や一緒に食事をしながらの見守り・介助

・体操・・・口腔体操やストレッチ体操の指導

・レクリエーション・・・ぬりえ・創作・ゲームなどを一緒にする

基本の仕事は上のような感じ。特に難しい事はないですが、得意な事や苦手なこともあるかもしれません。私は車酔いをするので送迎での添乗が好きじゃないです。今のデイでは添乗がないので助かっています。

ゆっかふぇ
ゆっかふぇ
私は3つのデイサービスを経験しているので、実際の仕事の内容を詳しくまとめました。

実際、私が働いたデイサービスの仕事内容3施設を比較

A・B・C3つのデイサービスの仕事内容を比較しました。

Aデイサービス Bデイサービス Cデイサービス
送迎 免許があればたまに運転。
ない人は添乗。徒歩送迎あり。

添乗なしの送迎体制。入浴をしない社員がやっていた。

免許がある社員がやっている。

徒歩送迎あり。

入浴・着脱

個浴2個(普通の家のような浴槽)

洗い場2カ所

体制:入浴2人
着脱1人で回す

団体浴(一気に3~5人入れる)

洗い場2カ所

体制:利用者1人に対して入浴から着脱まで1人のスタッフが介助

団体浴(一気に3~5人入れる)
機械浴あり

洗い場3カ所

体制:入浴1人のスタッフが1~3人を一気に介助

着脱1人

食事介助 ・台所業務あり(配膳、味噌汁作り)
・配下膳あり
・食器洗いも
・介助あり
・お昼は一緒のものを一緒に食べる
・介助なし
・利用者さんが食べている間、自分は別室でお弁当
・配下膳あり
・時々介助あり
・お昼は一緒のものを一緒に食べる
トイレ介助 介護度が高めだったので、オムツ、パット換え、付き添いあり 何回もトイレに行く利用者がいた為、付き添いに追われる。 介護度が低いため、パット換えなどはほとんどなし。付き添いぐらい。
食事介助 曜日によって介助があった。 おやつの時間に曜日によって少しあり。 なし
体操 3種類の体操を日替わりで。日によって担当で行う。

プリントを見ながらやってもいいし、あまった時間は自分で考えた体操をしてもいい。

決まった同じ体操を毎日やる。プリントを見ながら。

 

 

どんな体操をするかは、特にきまっていない。

先輩に教えてもらうか、自分で考える。わからなければ教えてくれる。

メモを見ながら行ってもよい。

レクリエーション 創作レク
おやつ作り
ボールを使っゲーム多数
 

毎日しりとりと、カラオケ

 

ゲーム多数
創作レクはほとんどない

どうでしょう?なんとなく仕事内容の細かな所が想像できたでしょうか?

入浴介助にしても、3つともやり方が違いますよね。レクリエーションもいろいろやるところから、毎日同じことしかしないところがあったり。

ゆっかふぇ
ゆっかふぇ
その他にも血圧や体温を測ったり、連絡帳に記入したり、洗濯したりなどいろいろあります。デイサービスとひとことで言っても、施設ごとに仕事内容はさまざまなので、面接時に確認するといいかと思います。

デイサービスの仕事は自分にもできる?向いてる?向いてない?

デイサービスの仕事の内容がなんとなくわかった所で「私にもできるのだろうか?」「私にデイサービスは向いているのかな?」と悩んでしまうかもしれません。

でも向いているか向いていないかもほんとやってみないとわかりません。さきほど3ヶ所のデイサービスを比べてみても、仕事内容が全然違うからです。

向いている向いていないというより、人間関係が大きい

私の場合Aは長く続き、Bは1ヶ月で辞め、Cは今現在続いています。向いていると思ってBに転職したら1ヶ月で辞めてしまったんです。
向いてないかと思ったけどCでまた楽しく働いているので、ほんとその施設によって働いてみないと、自分に合うかどうかはわからないものです。

今思うと、向き不向きというより人間関係が一番大きいなと感じています。では、それぞれ何故向いてるのか、向いていないのか解説します。

4年続いたAのデイサービス

私がはじめて勤めたのがAのデイサービスでした。今思えばラッキーだったかもしれません。自分にとても合っていたからです。Aのデイサービスでパートから正社員にもなりました。

楽しかった理由としてAのデイは自由度が高かったからです。いろんな事を変えていけたし、スタッフ同士でいろんなレクリエーションができたからです。特におやつ作りが楽しかったです。利用者さんも喜んでくれました。

高齢者だからといって昔のことばっかりやらず、今流行ってる事や物を体験してもらうことが私は好きでした。

でも、勤務形態が変わり、日曜出勤になってしまってから、子供がまだ小さく可愛そうだったので辞めることを決めましたが、日曜出勤がなければ働き続けたい施設でした。

1ヶ月で辞めたBのデイサービス

その後、とりあえず、子供が小学校に入るまではパートで働こうと決め、探したのが近所にあったBのデイサービスでした。条件的にはよかったのですが、なんと1ヶ月で辞めてしまいました。

なぜかというとまったく楽しくなかったからです。
「まじで?なにこの施設やばい」が初日の勤務の印象でした。Aのデイとは雲泥の差。

スタッフも利用者さんもまったく楽しそうじゃない。笑っていない。これがブラックってやつなのか!?と思いました。あんなデイにいく利用者がかわいそう、Aに全員いかせてやりたい!と思うほどでした。以下Bデイサービスの特徴です。

 

スタッフがやる気ない、暗い、あいさつができない
・介護スタッフではない食堂のババァがごちゃごちゃずっと文句を言ってる。自分のミスは隠して周りの嫌味ばっかり言ってる。
しかもそのババァは利用者さんに対して「きもいねん」と平気で言う。
・レクは毎日「しりとり」しかしない。休憩時間は無限7並べ。
・看護師は働かない
・介護福祉士だから入浴介助はしないとわけわからん事を行って働かない奴がいる。オムツ介助もしない。
・高齢だからといって入浴の仕事はできないといってやらない高齢男性スタッフがいる。

 

まぁ、書けばきりがないほどなんですが、つまりほぼ全員、手を抜いてるやつらばっかりだったのです。ほんとにありえない施設でした。

ゆっかふぇ
ゆっかふぇ
面接時、施設内の見学をしなかったので失敗したと思いました。結局、スタッフのえらそうな態度に嫌気がさし1ヶ月で辞めました。

今働いているCのデイサービス

Bのショックで「Aは特別おもしろかったのかもしれない」というトラウマからデイサービスから離れ、訪問介護をやってみようとチャレンジ。

でも、訪問もなんか違うと思い、再度「やっぱりデイサービスをもいちど探そう!」と決意し、今働いてるのがCデイサービスです。

Cデイサービスは普通にいいデイサービスです。仕事が効率的にすっきりしてる感じ。バランスがいいです。スタッフは利用者さんに対して楽しませようとする姿勢がみれますし、スタッフ同士でも冗談を言える仲になってきています。利用者さんも居心地がいいと思います。

デイサービスに向いている人ってどんなひと?

では、デイサービスの仕事に向いている人はどんな人なのでしょう。私が思う向いている人とは以下になります。

・利用者さんと楽しめるか
・臨機応変に対応できるか
・スタッフと連携して仕事ができるか

介護の仕事は利用者さんと一緒に笑うこと、楽しむことができるかが一番大切です。

仕事内容なんて、慣れれば誰でもできる仕事ばかりです。最初は利用者さんの名前を覚えるだけでも大変ですが、何の仕事をしようと最初は大変なんですよね。はじめからできる人なんていません。

いろんな業務をしていく中で、利用者さんと関わって、信頼関係を気づき、笑ったり発言してもらったりすることが大切です。

あとはスタッフとの連携です。でも実際働いている中で出来てる人ってあんまりいません。介護の世界ってなんか独特で、変わった人も多いです。偉そうにしてる人もいます。介護初心者であればびっくりするかもしれませんw。

いじわるな奴もいますので(ま、どこにでもいますね)そんなしょーもない奴は相手にしないで、普通に仕事をしていきましょう。なんでも楽しめる人がデイサービスに向いています。

ゆっかふぇ
ゆっかふぇ
自分は楽しみたくても、Bのデイみたいなのは楽しみがなさすぎるデイサービスなのでBのような所は自分が暗くなるので向き不向きというよりダメなデイなので避けましょう。

介護に向いていない人はどんなひと?

では逆に向いていないひとってどんな人なんでしょうか。

はじめに働く施設で介護に向いていないと辞めてしまう人も多いですが、何度も言うようですが、結局は向き不向きというより、人間関係で決まります。

でも介護自体もともと向いていない人というのはこういった事かなと思います。

・利用者さんの排泄介助ができない(汚いから嫌)
・利用者さんと話すのが嫌(文句を言われてもまた話かける事ができる人ならやっていけます)
・入浴介助が嫌(男性の介助ももちろんします)

以上の事ができなければ介護は難しいでしょう。

ゆっかふぇ
ゆっかふぇ
私は男性の利用者さんをはじめて入浴介助するとき、自分がどう思うかやってみるまでわかりませんでしたが、いざやってみたらなんとも思いませんでした笑。オムツ替えや、パット替えもすっきりきれいになったら嬉しくて全然苦になりません。

そういった事がもともと無理なら介護のしごとはしないほうがいいです。ま、でもやれそうじゃない?と感じるならぜひチャレンジしてみてください。

デイサービスで働く際の注意点や気をつけることは?

最後に、デイサービスで働くときに注意点です。

パートであれば条件があえばほぼ採用される介護の仕事なので、面接は1回ですぐ決まることが多いです。働いてからショックを受けないためにも、面接の際に必ず、施設内を見学するようにしましょう。見れるところは全部みることをおすすめします。

その際、施設の状態と働くスタッフをよく観察するようにしてください。施設内を案内してもらいながら、働くスタッフの雰囲気をよく観察しましょう。

以下が面接時にチェックしておくポイントです。

年齢層はどうか・・・仲良くできそうな感じの人(同じ感覚で働けるかどうか)がいるかは割と大事な事です。

挨拶をちゃんとできるか・・・笑顔であいさつしてくるスタッフがいるかどうかで職場の雰囲気がわかります。

利用者さんに対する話し方が乱暴でないか・・・スタッフが死んだ顔で偉そうにししゃべっていたら×な施設です。

室内がきれいか・・・季節感のある飾りや、利用者さんが作った作品などが飾られているかも大事なポイント。

 

長く働く上で、そのデイサービスの雰囲気が自分にあっているかはとっても重要です。

介護のやり方も先輩に教わることになるので、楽しく仕事をしていない人がいたりすると雰囲気も悪くなるし、協力しあえないといった事になり働くのが嫌になったりします。

ゆっかふぇ
ゆっかふぇ
自分の感覚でいいので、よく観察して決めてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?デイサービスの仕事内容をなんとなくわかっていただけましたでしょうか?

ゆっかふぇ
ゆっかふぇ
はじめはなんか大変な事をするんじゃないか?と想像していた私でしたが、実際は日常の事をサポートしたり、利用者さんと会話を楽しんだりと、普通にできる仕事内容ばかりです。

日常の家事をしている方ならできる仕事なので安心してくださいね。どこの職場もそうですが、合っているかは実際仕事をしてみないとわかりません。

介護の仕事は好きになっても働くスタッフと合わなかったり、業務内容に偏りがあったり(例えば、先輩が働かない、自分だけ毎日入浴ばっかり)で嫌になったりすることもあるでしょう。

認知症の方と関わるので、初めは困惑するかもしれません。でも認知症なだけであり、悪いわけではないのです。それを変に言うスタッフや、嫌がるスタッフがきつい言葉で叱ったりする様な施設であれば、辞めて転職した方がいいです。

介護の仕方に正しいはありません。正しくしていても、不意に事故になったりすることもあります。
それを責めるのではなく、スタッフ同士で補っていける環境でないと、失敗したからといって責められてばかりでは介護することが怖くなってしまいますよね。

初めてデイサービスで働くとなると、仕事内容がまず気になるものですが、実際は人間関係が自分に合うかが重要です。一度働いただけでは見つからないかもしれません。自分が楽しめるデイサービスが見つかる事を願っています。

介護福祉士のわたしがおすすめする派遣会社は『かいご畑』です

働きながら学校に行き、介護福祉士にもなった私がおすすめする派遣会社はかいご畑です。

介護専門の派遣会社はたくさんあります。その中でも私がおすすめしているのは『かいご畑』です。なぜかと言うと介護の資格が無料でとれるからです。


私は40代でシングルマザーになってから介護の仕事をはじめました。
介護の仕事は、無資格でもすぐ見つけることができます。でもながくやっていこう!キャリアアップしたい!ってなったとき、資格がものをいいます!介護福祉士の資格をとれば、給料がぐんとUPします。(しかも国家資格なのにそんなにむずかしくない。この私がとれましたw)

いざ資格を取ろう!となったとき『介護福祉士』になるまでには助成金を申請しても安くて10万円ぐらいかかります。私は実費で取得したので、13万円ぐらいかかりました。

そんな費用がかいご畑のスタッフとして登録して働くと、初任者研修~実務者研修~介護福祉士の受験対策講座まで無料で受講できるんです!すごいです。

資格取得が無料だから登録するなら『かいご畑』がぜったいお得

ゆっかふぇ
ゆっかふぇ
私は「こんな歳だし介護ぐらいしかないでしょ」という気持ちで、何でも働ければいいと思っていました。でも、あれやこれやで介護の仕事が自分にも合っていたし、楽しくなりました。

そして、2年目で初任者研修を取ったあと正社員になり、3年目で実務者研修を取得し4年目に介護福祉士の試験に合格しました!

介護福祉士になればもっと仕事の幅が広がるし、給料アップも見込めます。

『かいご畑』の登録はもちろん無料です。まずは仕事内容について相談してみるのもありです。

かいご畑に相談してみる